ひねもすのたり。

日々と山と猫と蕎麦屋のこと。

桜と菜の花泥棒(仮)

f:id:hinemosk:20210324205113j:plain

閉店後、お隣さんちの桜を見に。

開花が待ち遠しいソメイヨシノ

 

f:id:hinemosk:20210324210657j:plain

こちらは薄墨桜。

岐阜の有名な桜で、数年前に現地で苗木を買ってきたんだそうです。

私たちもいつだったか見に行ったな。立派な美しい桜でした(^^)

 

f:id:hinemosk:20210324205155j:plain

そしてこちらは思いっきり逆光だけどすでに開花したお陣屋コヒガン。

タカトオコヒガンの親戚\(^^)/

また陽の当たっているときに見させてもらおうかな~なんて思いながら道端をウロウロしていたら、後ろからゆっくり近づいてくる軽トラが。

振り返ったらお隣さんちのお父さんでした。

桜見せてもらってました、と言うと「あれが○○でこれが●●で…」といつも詳しく説明してくださる。

 

更に今日は、

「ほれ、そこに菜の花があるから採っていけばいい」

f:id:hinemosk:20210324205237j:plain

「花が咲いちゃったのはアレだけどつぼみを採っていきな」と言い、お父さんはブイイーンと去っていってしまった。

せっかくだから頂こうかと道端でつぼみをぷちぷち採らせてもらったんだけど時々後ろを通り過ぎる車が気になりますね(;'∀')はたから見たら完全に「菜の花泥棒」ですもんね…アハハ。

いただいた菜の花は早速晩ごはんに。ほんのり苦みがあって美味しかった。

ごちそうさまでした(^^)

 

話は変わりますが…

f:id:hinemosk:20210324171916j:plain

昨日は晴天のもといつもの傘山に登ってきました。

明日はそんな話を。

 

ではではおやすみなさい。